一社の料金で決めない

BSアンテナ工事を業者に頼む場合、一社の料金だけを見て依頼を決めるのはおすすめしません。理由としては、アンテナの取り付けにかかる費用は、業者によって違いがあるためです。たまたま依頼を決めた業者が安いところだったということもない話ではありませんが、ほかに安い業者があった場合には、最初に見た一社の料金で決めてしまうと、そのことに気づけません。あとになってより低料金で引き受けてくれる業者があることを知り、損をした気分になる可能性があるため、一社だけの料金で決めることはおすすめできないのです。

なお、正確な金額は取り付けを行なう前に現地で見積りが行なわれるまでわかりません。業者のホームページやチラシなどに記載されている料金はあくまで目安です。ホームページなどに掲載されている料金だけを見て依頼を決めてしまうことがないようにしましょう。また見積りで追加費用が発生しないことをしっかりと確かめておくことも失敗を回避するには欠かせません。

また、現地調査のための出張費がかかるところには注意が必要です。ホームページなどで激安料金を表示しておきながら、現地調査の結果出される見積り金額が他社より高額の場合はさすがに断るでしょうが、出張費だけはしっかり取られてしまいます。出張費を取るところであっても、実際の見積り金額が適正なものであり、正式に契約した場合のみ出張費がかかるようなところであれば損をしません。

料金以外に確認すること

料金が安いこと以外に、アンテナ工事を依頼する業者を選ぶ際に注目したい点としては、設置する機器の品質や十分な強度で設置してくれるのかどうかです。使用する機器の品質が低い、強度が不十分な取り付けでは、アンテナの寿命が短い、テレビが正常に映らない、アンテナが倒壊してしまうといったトラブルを招く原因になってしまいます。BSを視聴するためのアンテナ工事を業者に依頼する場合には、品質面に悪評がなく実績豊富な、プロのスタッフのいるところを候補にしましょう。

そのほかには、BSアンテナ工事で万全を期していても、のちに予期せぬ事故が発生するリスクは0ではありません。アンテナが倒壊してしまったり、BSを急に視聴できなくなってしまったりと、起こり得るトラブルはいろいろです。こうしたBSアンテナを取り付けたあとに発生する事故対応の保証がある、アンテナ工事業者であれば安心です。普通であれば有償での対応になるところを、無償で対応してくれれば、思いがけない事故のせいで余計な費用をかけずに済みます。

保証をチェックする際には、どういう事故が無償での対応になるのか確認しましょう。また、何年間の保証になるのか、保証内容が漏れなく書類に記載されているのか、保証があるということでアンテナ工事費用がやけに高くないかも確認したいところです。